「帰らざる河」情報&現地リポート


改めまして♪今私はバンクーバ@カナダに住んでます。
今回、木曜日から日曜日にかけて隣の州にあるバンフ方面へ旅行へ行ってきます。

マリリンの映画だとカナダ映画はなんとゆっても「ナイアガラ」が有名ですが、実は「帰らざる河」もここカナダで撮影されたんですよ♪
その舞台となったのは、ボウ川
ボウ滝のシーンでマリリンが振り落とされそうになりますよね。
あの映画は当時雄大な自然のためだけの映画だ、とマリリン自身も不満を口にしてましたが、実際そんなこともないと私は思います。

ただ、マリリンは長い髪、似合わないなぁと思うけど(笑。

あの撮影中でも、共演の子役の男の子から「ママがマリリンはふしだらだから、彼女とはしゃべっちゃだめとゆわれてるから」とゆわれて気づいた、というエピソードがあり、子供好きなマリリンとしては撮影中本当に辛かったと思います。
けれど、アクション映画並にがんばってますよね♪

最後、オルガン?の上で濡れるように歌うマリリンがやっぱりなんといっても素敵です。
とゆーことで、今回、初めて、その「ボウ滝」という処へ、行ってきたいと思います♪



ただいまぁ〜♪

もーバスでいったものだから、すっかり疲れきっちゃいました(んー)。
けど・・・。「ボウ滝」そのまんまだったの!映画で見たあのまんまの滝でした。
映画を見た方はわかると思うけど、華厳の滝とかみたいな滝じゃなくて、ちょっとした段差のある階段のような滝なのだけど、そのまんまでした♪
広大な山々の隙間をゆっくりと流れるボウ川
その遠くのほうに、エルク(鹿)が川をぴょんぴょんと跳ねて渡るのが見えたりして、すっかり気分は1950年代へトリップしてました。
すっかり観光地になってるらしいけれど、お土産屋があるわけでもなく、自然をそのまま残してる素敵な場所でした。
旅行出発前にその歌詞を無理やりすべて覚えていったので、川のほとりで座って口ずさんだりしちゃいました(笑。
今から思うとかなり、アホアホちゃんだけど、そのときは、かなりマリリンに浸ってたの(笑。許してね〜、あはは♪